2017年11月07日

冬季休業のお知らせ(12月〜2月)


今年もなこちは11月一杯で通常営業期間を終え、雪深くなる冬季期間中の通常営業はいたしません。山深い立地上、毎年積雪や路面凍結でお客様の来店が困難になるため、また山水の凍結による断水など営業上のリスクもあり、このような措置にしています。

冬の祖谷は一年で一番きれいな時期でお越しをお勧めしたいのですが、やむを得ません。通常営業再開は、3月からを予定しています。(変更となった場合は改めてお知らせします)







2017年11月06日

[今年最後] 11月の『SUNDAY MORNING CAFE』は12日(日)です


月に1回なこちで開催している、恒例の焼きたてパンの朝ごはん『SUNDAY MORNING CAFE』。11月は12日(日)にオープンです。

なこちは12 月より来年2 月末まで冬季休業となるため、今年最後の開催となります。今年最後も、多くの皆さんのお越しをお待ちしております。


---> 詳細はこちら







2017年09月30日

四国各地の地場茶が集まる『四国まんなかのお茶会に参加します


昨年に引き続き、四国各地の地場茶と生産者さんが集まり、お茶のことを伺いながら飲み比べができる『四国まんなかのお茶会』。
今年も「ハレとケデザイン舎」さんを会場に開催されます。

なこちは今年も「祖谷の番茶」で出店します。

---> 詳細はこちら







2017年09月30日

10月の『SUNDAY MORNING CAFE』は15日(日)にオープンです


月に1回なこちで開催している、恒例の焼きたてパンの朝ごはん『SUNDAY MORNING CAFE』。

10 月は都合により、第3日曜日の15 日にオープンします。
お間違いないよう、よろしくお願いします。


---> 詳細はこちら







2017年09月18日

昨年に引き続き、『祖谷の Halloween × おいのこさん』を開催します


今年も昨年に引き続いて、なこちのある落合集落の皆様を始め、多くの地元の皆様のご協力を頂き開催できることになりました。

「おいのこさん」は、なこちでこれまで企画したイベントの中で、最も価値があったであろうし、満足感もあったし、唯一今後の祖谷を担うであろう “子供が主役” のイベントです。

昨年、約50年ぶりに落合集落で復活した同イベントには、東祖谷唯一の小学校である東祖谷小学校の(たぶん)全員が参加してくれました。
感無量でした。ほんとうに落合集落に住んでよかったと感じることができました。

今年も東祖谷在住の皆さんを始め、域外からも多くの方にこの失われかけていた貴重な無形文化遺産に立ち会ってほしいと思っています。


---> 詳細はこちら







2017年09月08日

第27回Jazzフェスタ in 祖谷』に出店します


四国最奥地の東祖谷で4半世紀以上に渡って途切れずに毎年開催されてきた「Jazzフェスタ in 祖谷」。
10月7日(土)、そんな地元東祖谷で最も伝統のある(たぶん)イベントに、今年はなこちも参加させて頂くことになりました。

今年も日本を代表するヴィブラフォン奏者である大井貴司さんをお迎えして開催されます。
ピアノとベースを加えたトリオ編成のクールな演奏で、秋の山里の一夜をお楽しみ下さい。


---> 詳細はこちら







2017年08月07日

『瀬戸内と祖谷、四国の離島と山間僻地から考えるこれからの医療・地域物流』
- ドローン(次世代無人輸送機)は、わたしたちの生活を変えうるか -


瀬戸内の離島でドローンなど次世代無人輸送機を使った物流の実証実験をしている(株)かもめやの小野さんと、東祖谷の医療を支える保健師をしている高橋玉美さんのご厚意を得て、久々にガチガチのイベントができることになりました。(こういうガチイベント好きです)

けど、当日はジビエソーセージ作りとビアガーデンもやってるという、かなりアクロバティックな展開です。
ビールを飲みながら、マジメに我々の生活の未来について語り合いましょう!


---> 詳細はこちら







2017年07月31日

[ 再度開催!] ジビエソーセージ作り&ビアガーデンデー(リプライズ)


先月7/22に開催して大好評を頂いたジビエソーセージ作りとBBQ ビアガーデンをなこちで同時に楽しめるイベント。
あまりにも良かったので、8月に再度(かつ今年最後)開催します!

今回は、更にゆったりと楽しめるようBBQビアガーデンの食べ放題&飲み放題プランもご用意しますので、真っ昼間から夜まで楽しんで頂けます。
※通常営業もしていますので、通常メニューからのお食事と喫茶も可能です。


---> 詳細はこちら







2017年07月31日

SUNDAY MORNING CAFE』17/08/13


なこちで月に1回だけ、毎月第2日曜日にオープンしている『SUNDAY MORNING CAFE』では、焼きたてのパンを揃えて朝ごはんを提供しています。
.
8月はお盆真っ只中で東祖谷の夏祭りと同日!
ふだんはお越しになれない遠方の方や、里帰りの皆様もお越しをお待ちしています。

※なお、13 日は朝のイベントのみの営業(11:00 閉店)とさせて頂きます


---> 詳細はこちら







2017年07月31日

NAKOCHI PRESS 17/08』発行しました


なこちの "ここさいきんのお知らせ” をまとめた、超ローカル紙『NAKOCHI PRESS』の8月号を発行しました。



---> 詳細はこちら







2017年07月19日

『ヘンリー・ソロー生誕200年前夜祭』終了


7月11日〜12日にかけて、今年も文化人類学者の今福龍太さんにもお越し頂き『ヘンリー・ソロー生誕200年前夜祭』を無事に開催できました。

今福さんをはじめ、BankARTにご参加の関東の皆様、遠路お越し頂いた法外の”野生”をまとった皆様に、ここで改めて御礼申し上げます。


---> 詳細はこちら





2017年07月02日

ジビエソーセージ作り & 山のビアガーデンデー


夏休みに入ってすぐ、7月22(土)の開催です。

なこちの絶景の庭で、真夏のジビエソーセージ作りと、ビアガーデンを同日開催します。
自分の手で作ったソーセージを食べつつ、遠く山並みに沈む夕日を見ながらビールを飲むという、最高の夜をなこちで楽しめます。


---> 詳細はこちら




2017年07月02日

SUNDAY MORNING CAFE』17/07/02


なこちで月に1回だけ、毎月第2日曜日にオープンしている『SUNDAY MORNING CAFE』では、焼きたてのパンを揃えて朝ごはんを提供しています。
.
最近はとても嬉しいことに、タイミングよく祖谷にご宿泊の方や遠方からもご来店頂けるようになりました。
7月も皆様のご来店をお待ちしています。


---> 詳細はこちら




2017年07月02日

NAKOCHI PRESS 17/07』発行しました


なこちの "ここさいきんのお知らせ” をまとめた、超ローカル紙『NAKOCHI PRESS』の7月号を発行しました。

7月のなこちは、過去最高に良いイベントが盛り沢山です。
ご興味のある方は、ぜひこの機会に真夏の(でも涼しい)なこちにお越し下さい。


---> 詳細はこちら





2017年06月25日

今年の新茶を楽しむ小茶会を開催します


なこちのある東祖谷地域のお茶、「祖谷の番茶」も今年のおいしい新茶ができましたが、近隣の三好市内各地域で作られるお茶も新茶がすべて出揃いました。そこで、この出揃った市内各地の新茶を飲み比べしてみようという趣旨で、とっても小さなお茶会をなこちで催してみます。
また、当日限定のお茶菓子もありです。

◎ 『〈三好のお茶を飲む〉初夏の縁側小茶会』

日時 | 2017年7月1日(土)10:30〜16:00
※ 開催時間中常時お越し頂き各地のお茶を飲み比べすることができます(お茶菓子付き)。なこちの通常メニューもオーダー可能です。
会場 | なこち LIFE SHARE COTTAGE(徳島県三好市東祖谷落合252)
飲むことができる三好市内各地の新茶 |
・祖谷の番茶(東祖谷)
・天空の山茶(山城町)
・有瀬茶(西祖谷山村有瀬)
・歩危茶(山城町)

---> 詳細はこちら





2017年06月15日

『祖谷の番茶』、今年の新茶の販売を開始しました


落合集落最上部の茶畑(標高約820m)で5月19日に茶摘みを行った『祖谷の番茶 』。なこちでは、今年もこのできたての新茶の販売を開始しました。
なこち実店舗かウェブショップで購入できます。

◎ ウェブショップ 『なこち商店 [電子店]
https://nakochi.thebase.in/items/928703

※ 商品をお取り扱い希望の店舗様がおられましたら、個別にご連絡をお願いします。卸し等の対応をさせて頂きます。


---> 詳細はこちら





2017年06月03日

7月11日、昨年に続いて『ヘンリー・ソロー生誕200年前夜祭』開催


昨年と同じ、ソローの誕生日前夜の7月11日。

今年も世界的名著「ウォールデン 森の生活」の著者である " 森の哲人 " ヘンリー・D・ソローの評論『ヘンリー・ソロー 野生の学舎』(読売文学賞 随筆・紀行賞)を昨年刊行された文化人類学者の今福龍太さんをお迎えし、「ソロー、監獄、法の彼方」と題したトークと、日付をまたいでのソロー生誕 200 年の宴を開催いたします。


---> 詳細はこちら





2017年05月29日

NAKOCHI PRESS 17/06』発行しました


なこちの "ここさいきんのお知らせ” をまとめた、超ローカル紙『NAKOCHI PRESS』の6月号を発行しました。

モットーは3つ。
「普通の紙で出すこと」「さっと作ってさっと発行すること」「近所の方が読めればよい」(つまりはフォントサイズ最低12ポイント維持、そんなにいっぱい刷らない)です。


---> 詳細はこちら





2017年05月24日

SUNDAY MORNING CAFE』17/06/18


なこちで月1回、毎月第2日曜日にオープンしている『SUNDAY MORNING CAFE』。
6月は諸事情により、例外的に第3日曜日、18日(日)開催です。

焼きたてのパンを揃えてお待ちしてしています。


---> 詳細はこちら





2017年05月24日

『ひらら焼き』パーティー(マジガチ)


祖谷の伝統的なアウトドアパーティー料理『ひらら焼き』。
これをなこちで一からマジガチでやります。

ひらら焼きは、元は川魚を釣りに来た漁師たちが河原で始めたのが起源と言われる、祖谷の伝統的なアウトドアパーティー料理です。
今回は熟練の山の民のご協力のもとで、一からひらら焼き作りに参加もできます。

◎ 日時
2017年6月10日(土)15:00~
※15時より火を起こして調理を開始、おおよそ18時頃から食べ始める予定です。
調理の段階から参加希望の方は、お早めにお越しください。


---> 詳細はこちら





2017年05月03日

SUNDAY MORNING CAFE』17/05/14


なこちで月1回、毎月第2日曜日にオープンしている『SUNDAY MORNING CAFE』。5月は14日(日)にオープンです。
※6月は諸事情により、例外的に第3日曜日(18日)開催の予定です。

焼きたてのパンを揃えてお待ちしてしています。


---> 詳細はこちら





2017年05月02日

NAKOCHI PRESS 17/05』発行しました


なこちの "ここさいきんのお知らせ” をまとめた、超ローカル紙『NAKOCHI PRESS』の5月号を発行しました。

モットーは3つ。
「普通の紙で出すこと」「さっと作ってさっと発行すること」「近所の方が読めればよい」(つまりはフォントサイズ最低12ポイント維持、そんなにいっぱい刷らない)です。


---> 詳細はこちら





2017年03月25日

4月9日(日)は、今年初のパンの朝ごはんSUNDAY MORNING CAFE』


朝目醒めたら、落合集落に朝ごはんを食べにいこう。

昨年毎回大好評だった朝ごはんイベント「SUNDAY MORNING CAFE」を、今年は第2日曜日に毎月開催 します。おなじみの、なおちゃんの作りたての数種類のパンを毎月なこちで楽しめます。

< 4月の SUNDAY MORNING CAFE >
日時: 4月9日(日) 8:00 - 11:00
※予約不要、パンがなくなり次第終了です

なこちのある落合集落は完全南向きの斜面にあり、祖谷で一番と言ってもよいほど日当たりのよい最高に "朝ごはん向き" なロケーション。
東の山の上から燦燦と朝日が降り注ぐなこちで、最高に爽やかな山の朝ごはんを。





2017年03月25日

4/1(土)、新メニュー『鹿肉100%の極上ジビエソーセージ作りイベントをやります


2017 年初営業日となる4 月 1 日(土)に合わせて、なこちの新ジビエメニューの中から、 腸詰め前に一手間加えた「鹿肉 1 0 0 % のジビエソーセージ」を参加者の方と 1 から一緒に作る体験イベント を開催します。(これまでなこちで提供していたのは鹿肉+イノシシor 豚の合挽き)

< 鹿肉100% のジビエソーセージ作り >
日時 : 4月1日(土) 14:00 - 17:00 頃
参加料金 : おひとり 3,800 円(500g のソーセージをお持ち帰りできます)
参加定員 : 4 名(要事前予約、先着順)
予約方法: 電話( 090-9831-7522 )かメール( info@nakochi.jp )にて

夜営業時には、日中にここで作った作りたての鹿肉100% ソーセージをお出しします。体験イベントから夜まで、ぜひなこちでお楽しみください。

---> 詳細はこちら





2017年03月25日

4月1日(土)より、営業体制が変わります


新会社「オウライ株式会社」の設立に伴い、2017年4よりなこちの営業体制が変わります。

毎週土曜日のランチと夜、日曜日+祝日のランチは、予約要らずでお手軽に食事が楽しめるようになります。
※ ランチのセットメニュー、ディナーのコースメニューについては、これまでと同様に事前予約が必要です。

<なこちの営業時間> ※2017 年 4 月より
土曜 11:00 - 22:00 (L.O. 21:30)
日曜+祝日 11:00 - 16:30 (L.O. 16:00)

---> 詳細はこちら





2016年11月05日

『Sunday Morning Cafe』16/11/13


朝目醒めたら、落合集落に朝ごはんを食べにいこう。

焼きたてのパンを中心にした朝ごはんメニューをなこちでお出しする月一回(予定)の朝ごはん企画、「SUNDAY MORNING CAFE」。11月は13日の日曜日にオープンします。

なこちのある落合集落は完全南向きの斜面にあり、祖谷で一番と言ってもよいほど日当たりのよい最高に "朝ごはん向き" なロケーション。
東の山の上から燦燦と朝日が降り注ぐなこちで、最高に爽やかな山の朝ごはんを。

---> 詳細はこちら





2016年10月22日

10月29日開催、『HALLOWEEN × おいのこさん』


どちらも10月に行われ、秋の収穫祭にルーツを持つ、西洋の「ハロウィン」と日本の「おいのこさん」。子どもたちが歌いながら近所のお家を回り、お菓子をもらったりする風習もまるで同じ。

であるなら、一緒に混ぜこぜに楽しんでみよう!

---> 詳細はこちら





2016年10月07日

10月23日(日)は、四国各地から様々な地場茶が集う『四国まんなかのお茶会』に出店します。


10月23日(日)は、四国各地から様々な地場茶が集う『四国まんなかのお茶会』に出店します。会場は三好市池田町から祖谷への入口にある ハレとケデザイン舎 になります。

このイベント、幻ともいえる超貴重種も含め10種類もの各地域で飲み継がれてきたお茶を、その生産者さん(販売者もあり)のお話を聞きながら飲み比べができるというかつてない機会です。(もう二度とないかも)

そして、それらを飲み比べて当てる利き茶スタンプラリーや、日本茶インストラクターさんを招いてのお茶の淹れ方講座もあります。お見逃しなく。

---> 詳細はこちら





2016年09月21日

なこち LIFE SHARE COTTAGE ×ハンモサーフィン 【10/8(土)落合集落裏ガイドツアー】開催決定!!


10月8日(土)は、お昼から夜明けまで落合集落で楽しみましょう。

昼はジビエランチ 〜 なこち管理人による落合集落の裏ガイドツアー、で夜の食堂『祖谷の勝手口』という流れになりました。(で翌朝まで泊まりもOK、1日のうち一番きれいな祖谷の朝を体感できます)

---> 詳細はこちら





2016年09月16日

たまには外で朝ごはん in なこち



9月25日(日)の朝です。

自分にとっては祖谷の、篪庵トラストの大先輩でもある近藤奈緒ちゃん持ち込み企画による朝カフェを。

---> 詳細はこちら





2016年09月16日

なこちの夜の食堂『祖谷の勝手口』Vol.01



10月8日(土)18:00より!
なこち × ヘソサロン(三好市池田町)の、転がり続ける男たちの赤ちょうちんな夜です。

普段ヘソサロンで出している、産地にこだわった多彩なメニューを、ザッキーくんがなこちで出してくれますよ!

---> 詳細はこちら





2016年06月20日

祖谷から始まる ── ヘンリー・ソローと野生の学舎



この度、世界的名著「ウォールデン 森の生活」の著者である "森の哲人" ヘンリー・D・ソローの評論本『ヘンリー・ソロー 野生の学舎』(みすず書房)を刊行される文化人類学者の今福龍太さんをお迎えし、「野生の学び舎」をめぐるトークと、日付をまたいでのソロー生誕199年の宴(翌7月12日がソローの誕生日)を開催いたします。

---> 詳細はこちら





2016年05月07日

「ファド アフタヌーンコンサート」を、5/29(日)に開催します。


山奥の祖谷で昼下がりにのんびり異国の「サウダーデ(郷愁)」を。

今回コンサートを行うのは、徳島県を中心にポルトガルの大衆歌謡「ファド」を歌うグループ「阿南サウダーデ」。10年のキャリアを持ち、徳島ジャズストリートへの出演は19回。

ポルトガルギター奏者でファド研究家でもある月本一史氏とともに、祖谷の古民家食堂「なこち LIFE SHARE COTTAGE 」にてゆるりと演奏します。

※ この日だけのアフタヌーンティーとお菓子も楽しめます。

---> 詳細はこちら





2016年04月28日

なこちのある東祖谷落合集落で「お茶摘み」、というか「祖谷の番茶づくり」をしませんか?


5月14日(土)に、落合集落の山西さん宅の茶畑にてお茶摘みをします。
祖谷の番茶づくりに興味をお持ちの方の参加を募集中です。

ご近所の皆さんと一緒に、(天気にもよりますが)1日で摘み取りから、焙煎、手もみ、天日干しまで、番茶づくりのほとんどすべてを行うことができます。

---> 詳細はこちら





2015年10月01日

10月のイベント出店

10月10日は、徳島市の ナガヤ縁日 其ノ五 に、
10月12日は、神山町の あわ文化学校 に出店します。

祖谷の鹿肉を使ったしゃぶしゃぶや、岩豆腐の料理を。


---> 詳細はこちら





2015年8月30日

ごうしいも、今年の新じゃがの販売を開始しました!

なこちLIFE SHARE COTTAGE では、ようやく今年のごうしいもの収穫が終わり、東祖谷落合集落の店舗、及びインターネット( なこち商店[電子店] ) にて販売を開始しました。

祖谷の主食とも言えるごうしいもですが、今年は収穫直前の7月中に雨が多かった影響で大きいものが少なく、全体の収穫量も少なくなっています。もともと、ほぼ祖谷でしか食べることができない貴重なごうしいもですが、今年は数が少ないですので例年以上に貴重になっています。

ご希望の方は、お早めにお買い求め下さい。


---> 詳細はこちら





2015年8月19日

CELEBRATE!〜祖谷を祝う〜 vol.01

祖谷という土地を、
祖谷に生を刻んだ生命すべてを、
そして、この地で "今を生きる" ということを祝う。

今こそ祖谷には「祝い」が必要だ。
それも、新しい祝いの形が。

なこち LIFE SHARE COTTAGE では、祖谷に新たな祝いの形を創るべく、「CELEBRATE!〜祖谷を祝う〜」と題したイベントシリーズを始めます。


---> 詳細はこちら





2015年8月17日

マチトソラ芸術祭2015+デアイ・プロジェクトAIR

今年もマチトソラ芸術祭が10月10日から11月3日にかけて開催されます。
それにさきがけて、プレイベントのアーティスト・イン・レジデンスが始まります。
第一弾は日根野太之さん(写真家)とふうやん(画家)さんのお二人が、8月17日から22日まで東祖谷落合集落「なこち LIFE SHARE COTTAGE」にて滞在制作を行います。

マチトソラ芸術祭2015+デアイ・プロジェクトAIR

滞在初日の8月17日には、なこちにて歓迎の意味も込めておふたりとの交流会を開催しました。

---> 詳細はこちら





2014年12月26日

おでんな祖谷とジビエの会

祖谷の冬は、囲炉裏でおでんに限る。あと、捕れたてジビエ。
雪の降る真冬の祖谷で、囲炉裏を囲みながら祖谷食材のおでんとジビエ料理を楽しむ会です。

< 開催日程 >
・第1回 2015年1月18日(日)12:30〜14:30
・第2回 2015年2月1日(日)12:30〜14:30
・第3回 2015年3月1日(日)12:30〜14:30

※参加には、事前のご予約が必要です。

---> 詳細はこちら





2014年11月20日

11月21日(金) - 30日(日) と、
冬季期間(12月〜3月)の営業ついて

イベントへの出店のある11月後半や、積雪などのためアクセスの困難となる冬季(12月〜3月)については、これまでと営業体制を変更致します。

---> 詳細はこちら





2014年11月05日

「あわ文化学校」に参加します。

11月24日(月・祝)と30日(日)、なこち LIFE SHARE COTTAGE は、徳島県神山町で開催される「あわ文化学校」に出店します。なこちとして初めての出張販売となる今回のイベントでは、祖谷特産の「ごうしいも」を使った料理と、祖谷の番茶を提供します。他にも徳島県の文化を感じられる、たくさんのモノたちが集います。
是非お越しください。

---> 詳細はこちら





2014年11月05日

「Astro Sangeet live tour」minakumari / aotof 開催。

開催中の 宮脇慎太郎 さんの写真展「剥離する祖谷の虚像と霊性」に合わせて、祖谷にまつわる音たち(水、風、木々のざわめきなど)を現地でレコーディング、編集した祖谷の「音楽」を制作した音楽家 渡邉和三郎 さん。彼のユニット「aotof」が、ミナクマリさんとの四国3箇所を周るツアーの一環で、なこちにてLIVEを行います。
※なお、11月29日(土)は、写真展「剥離する祖谷の虚像と霊性」の最終日となります。

---> 詳細はこちら





2014年11月05日

食堂と喫茶の営業について

大規模な改修工事後、2014年10月18日より、なこち LIFE SHARE COTTAGE は食堂を併設した交流スペースとして運営しています。在住者と来訪者の垣根なく、交流を楽しみながら祖谷の素材を使った食事と喫茶が楽しめます。

---> 詳細はこちら





2014年11月05日

写真展「剥離する祖谷の虚像と霊性」、会期を延長しています。

10月18日(土)より、なこち LIFE SHARE COTTAGE にて開催中の写真展「剥離する祖谷の虚像と霊性」は、会期を延長して11月29日(土)までの開催となっております。

---> 詳細はこちら





2014年10月05日

写真展「剥離する祖谷の虚像と霊性」

なこち LIFE SHARE COTTAGE は、2014年10月18日(土)より食堂としてオープンします。
また、同日より写真展「剥離する祖谷の虚像と霊性」を開催します。初日のオープニングイベントの詳細は、以下の「第二回マチトソラ芸術祭」のページより。
http://machitosora-art.com/?p=109

ご予約、お問い合せは、こちら までお願いします。

---> FACEBOOKイベントページ





2014年3月19日

第2回 なこちのごうしいもをうえる日

やっと冬が終わり、そして植えます。
去年の4倍は植えます。

ごうしいもを植えてみたい方、なこちの畑でこの際やってみませんか?(収穫後お裾分けあり)
畑に畝を作り、いもを並べて植え、土をかぶせる簡単な作業です。
ただ、畑が急斜面なので結構たいへんです。

なこちでは、畑の拡大につき、ごうしいもを一緒に植えてくれる方を募集します。

---> 詳細はこちら



imoue_jpg05.png


2013年11月15日

なこちでの鍋パーティー、承ります

先日のマチトソラ芸術祭に合わせて改修し、ググっと使いやすくなったなこちの土間キッチンには、2口ガスコンロ、懐かしのモルタルシンク(お湯使用可)、各種食器類、調理器具 類を取り揃えました。懸念されていた寒さも、石油ストーブ2台と火鉢に炭火を焚けば、夜もぽかぽか温もります。しんとした山村の雪景色のなか、ゆるりと火鉢で熱燗を楽しむことも可能です。さらに隣接する畑では、鍋には欠かせない白菜と大根たちがすくすくと(大量に)育っており、畑から直接お鍋の中にインできます。自然のままに育った無農薬のなこち産です。

そんな、完璧なまでの「鍋空間」となる冬のなこちで、皆さんもなこちで鍋パーティーしてみませんか?
各種鍋パーティー開催のご用命、持ち込み鍋企画など、お待ちしております。(利用料金や交通手段のこと等は応相談、布団もありますのでそのまま雑魚寝可)

---> 詳細はこちら



IMG_9154.JPG


2013年11月15日

"マチトソラ芸術祭" が開催されました

三好市の中心地阿波池田(マチ会場)」と山間部の「東祖谷(ソラ会場)」の2地域を舞台に、11月2日(土)、3日(日)の2日間に渡り「マチトソラ芸術祭 -古民家に灯る音、山に木霊する明かり-が開催されました。

東祖谷会場では、なこちを含む落合集落が会場の一つとなり、多くの方に訪れて頂きました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
また、なこちにてご出店頂いた「まなべ商店」さん、「BookCafe solow」さん、「Café ELEVEN」さんにも感謝。

---> 詳細はこちら



MAFlogo04.jpg


2013年7月31日

なこちに古い生活道具を

なこちを古い生活道具たちに囲まれたかっこいい空間にしたい。

なこちは現在空家だった建物内部を管理人の手で改修工事中ですが、壁や床の張り替えに使用する木材や、部屋を新たに飾る使い込まれたかっこいい家具などが不足しています。

どうかどんなものでもいいですので、こうしたものをお持ちの方、ぜひご一報下さい。使わなくなった古い家具、本、木材など、軽トラで引き取りに伺います。


---> 詳細はこちら



kagu_chirashi04.pngkagu_chirashi04.png


2013年7月27日

なこち商店 [電子店] 開業

昨日、なこちでは初めてのいも掘りをしました。
その様子はこちらからご覧ください。

なこちを始めて、初めてのごうしいもの収穫。なこち管理人大倉のおばあちゃんと娘も駆けつけて、4世代合同の芋掘り。たくさん採れました。
そして、この収穫したてのごうしいもを、ぜひ多くの人にも食べてみて頂きたい。

そんな思いで、すぐさま(勢いで)ウェブショップ "なこち商店 [電子版]" を開業しました。是非ともこの機会に、祖谷、なこち産のごうしいもをお求め下さい!


---> 詳細はこちら



nakochi-shop.pngnakochi-shop.png


2013年7月24日

なこちのいも掘り会

いもを掘る。

祖谷におけるそれは、もしかしたら現金を得ることよりも大事な作業かもしれない。いもはここではまさに主食、暑い夏に収穫される祖谷特産のごうしいもは、芋壺で大切に保管され年間を通じて食される。

なこちの畑で、耕作放棄地の開墾から大事に育ててきたごうしいも。

7月26日(金)、なこちでは近所の方々の指導も頂きながら、初めてのごうしいもの収穫をします。(告知が直前すぎ)


---> 詳細はこちら



IMGP0293.JPGIMGP0293.JPG